膿栓をやっつけろ!ルブレンで始める本当の口臭対策

膿栓をやっつけろ!ルブレンで始める本当の口臭対策

膿栓を取るよりルブレン口臭ケアしたほうがいい理由
⇒安心だし、何より簡単だからです!

 

ルブレン
⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

 

 

毎日簡単に口臭ケアしたい人に注目されているマウスウォッシュが「ルブレン」です。

 

「私の口って臭ってる…?」そんな考えが頭をよぎると、人と会うことも話すことも避けるようになって、「人生の質」が下がってしまうと言っても過言ではありません。

 

口臭の悩みは深刻なので、毎日が苦痛に感じる人もいるでしょう。

 

口臭の原因は諸説ありますが、中でも、のどの奥の扁桃付近に作られる「膿栓」は間違いなく口臭問題の中で厄介な存在です。

 

しかし、この膿栓を自分で取るのはやめましょう。それはどうしてなのか?その理由と、膿栓にルブレンが良い理由をお話します。

 

 

口臭は「膿栓」のせい?ルブレンはどっちのケアもできる!

 

膿栓(臭い玉とも言う)とは、白血球の死骸+細菌+食べかすなどの口内の色んな汚れが結びついて塊になったものを指します。

 

色は白っぽく米粒のような見た目で、先に説明したように、のどの奥の扁桃のところにできるのが特徴です。

 

すでに分かっていると思いますが、この膿栓の臭いはとても凄まじく(汗)「口臭原因」の1つであることは疑いようがないでしょう。

 

膿栓は実は自分で取ってしまう人も多いと聞きます。めん棒、耳かき、歯ブラシなど、色んな方法があるみたいですが、どれもおすすめはしません。

 

無理にやると扁桃のあたりに傷がついてしまい、逆に膿栓ができやすく、口臭がきつくなる環境になってしまうからです。

 

 

膿栓は、もっと安全な方法で無くしましょう。

 

そのために力を貸してくれるのが「ルブレン」です。

 

ルブレンは、↓に書いた特徴から、膿栓ができにくい綺麗な口内環境を目指すことができます。

 

・口内をくまなくすっきりさせる!

 

ルブレンに配合されている「フランスカイガンショウ樹皮エキス」が、口内の隅々まですっきり、を叶えてくれます。

 

細菌や汚れを除去して、口臭とは無縁なクリーンな口内環境を作ります。

 

・6つのうるおい成分が乾きをブロック!

 

口内の乾燥は口臭を生む原因となります。悪玉菌の増殖を許してしまうからです。

 

そこで助かるのが6つのうるおい成分。

 

「ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ソルビトール、グリセリン、BG」など、口の乾きを予防する成分がたっぷり。

 

・唾液による口臭ケアをサポート!

 

消化作用、再石灰化などの働きがある唾液は、口臭予防にも欠かせないものです。

 

その唾液を促す成分「キシリトール、トレハロース」などがルブレンには使われているので、唾液による自然な口臭ケアが出来てしまうんです。

 

 

膿栓を含め、口臭には色んな要因が絡んできますが、共通して大事なことは「口内をクリーンな状態に保つ」ことと言えるでしょう。

 

そのために開発されたのが、ルブレンなのです。

 

あなたもいかがでしょうか。口から吐く息はもちろん、口臭の根本的な解消を目指して、本物の「すっきり」を実現しませんか?

 

 

まとめ

 

口臭原因を根っこから解決に導いてくれるのがルブレンです。

 

これまで膿栓を取ることしか頭になかったあなたへ。

 

こらからはもっと本質的な口臭対策に目を向けませんか?

 

 

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら